新着記事

  • また指名したくなる首都圏の風俗嬢
  • 首都圏の穴場的な風俗店

  • これから首都圏のソープを制覇していきたいと思いました。

    これから首都圏のソープを制覇していきたいと思いました。 首都圏の中で使う風俗は結構日替わりというか、いろんな形ですかね。この前はソープに行ってきました。それまでももちろん首都圏のソープは色々な所を使っていましたけど、その日自分のお世話をしてくれた里香のおかげでソープが更に好きになりました。かなり濃厚なプレイだったっていうのは言うまでもないんですけど、こちらへの距離感とでも言うんですかね。やっぱり一体となっているっていうのが大きいと思うんですけどかなり密着しますからね。そのおかげで快感はもちろんですけど、精神的なドキドキとでも言うんですかね。それがとても大きかったです。むしろそのドキドキは今でも自分の中に残っているくらいなんです。それが本当に堪らない時間になりましたし、やっぱりソープはいいなと。それにソープって女の子もこちらを満足させようって意識が強いっていうか。アットホームとかフレンドリーとかってよりも特別な時間を演出してくれるというか。それが自分としては満足かなって思っています。

    やっぱり首都圏のソープは違うなと

    やっぱり首都圏のソープは違うなと 結構前になっちゃうんですけどソープに行ってきました。ソープに行って思ったのは、やっぱり風俗の中でも存在感が違うなと。とっても高い満足感を得る事が出来ました。その日相手を務めてくれたのは美由紀という女の子。笑顔がほんわりとしている女の子で微妙に関西弁だったんです。それもあってかこちらは時間と共にどんどん美由紀に萌えていきました。でも美由紀はテクニックが素晴らしいんですよ。こちらをコロコロさせるとでも言うんですかね。まるで撫でているかのように舐めてくるんです。それだけでも発射しそうになってしまったんですけど、スタイルも良かったおかげで締まりも最高でした。それもあってか、快感というよりも発射を我慢していたって言った方が良いかもしれないですね。イキたい、でも簡単にイクのは勿体無い。そんな男心と戦っていたんですが、美由紀の止まらない腰使いの前にはそんな我慢もあっけなく崩れてしまい、あっさりと発射してしまいました。

    心身ともに首都圏のソープは「満足」しました

    心身ともに首都圏のソープは「満足」しました 先日ソープに行って来た時の話を聞いてください。その時に相手を務めてもらったのは蘭という女の子でした。目がクリっとしているのが印象的で、笑顔がどこかぎこちないというか、まだあまり慣れていないのかなって思いました。でもそれは人見知りだったからって事で、プレイそのものは素晴らしかったですし、何よりその姿勢に感動しました。こちらをしっかりと満足させようっていう気持ちを随所に感じる事が出来ました。おかげで本当に大満足。これだけ高い満足度というのはなかなかないんじゃないかなって思っています。しかも蘭は一発発射してから明らかに変わりました。それは良い意味でです。こちらに打ち解けたとでも言うか、笑顔が増えてきたんですよ。笑顔を向けられる回数が多くなるとやっぱりこっちからすると嬉しいですからね。それもあってか、二発目のプレイはとても高い満足感でした。発射した後のフォローまで含めて、とにかく心身ともに大満足でした。首都圏の風俗はやっぱりソープですね!

    カテゴリー